豆腐の角に頭をぶつけて、、、

こちらで、日本風料理をするときに調味料関係はあるけれど、肝心の生の食材が足りないという場合、当然、アジア系のお店をのぞきますよね?最近ではいろいろな生野菜など、タイランド経由なんかで続々と入って来ていますよね?そういう場合、皆さんはどうしてます?もう毒を喰らってもビクともしないこのカラダだから、なんでも手当たり次第買って試す、見てマチガイ様のないものだけ買う、オソロシイから手を出さない、どちらです?

以下はほんのちょっぴり、例を挙げます。もっといろいろな食材をご存知の方、日本名、英語名(ラテン語名)中国語等をお書きになって会の方にお寄せください!採用の方には豆腐の角に頭をぶつけていただきます。

柿餅 (shìbǐng) = 干し柿 (Torkade Persimmon)

茼蒿 Tong Ho = 春菊 (Kranskrage)

油豆腐、炸豆腐、豆腐卜、豆卜、油泡、豆泡 = 厚揚げや四角いサイコロ風ガンモドキに匹敵するもの。

鸭儿芹 = 三つ葉 (Cryptotaenia japonica)

韮菜花 = 花ニラ(Gräslöksblommor)、花ニラと卵の炒め物。ゴマ油少々で、てな場合に使う。

上海白菜 = チンゲンサイ(Shanghai Pak choi)、

中国盘菜 (盤菜) = カブ、蕪(Kinesiska rund rädisor、Majrova)

新鮮香菇 = 生しいたけ(Färska Shiitake svamp)

 

Posted in エッセイ集.