歴史と時事くらぶ

 

歴史時事のクラブを立ち上げるきっかけは、こんなにも面白く有意義なことを多くの人と共有したいとの思いからの発案でした。

歴史時事問題は微妙であり多くの意見の分かれる事でもあり、言葉を慎重に選んでいる積りですが受け取る方によってはキツイことも多々ありますので、”自分の意見”として話をさせて頂いてます。
これを自分ではミストリ-(つまりヒストリ-の対象として勝手に造語を作りました)という事で納得していただいてます。

会は隔週にて行っております。
水曜日の午後一時から四時までの三時間ですが内容が盛り上がると六時までになることもしばしばです。

参加者の皆さんにも意見や私見を述べてもらい討論になることもあります。
歴史や時事に興味のある方、自分の見解を話してみたいと思っている方など是非参加をお待ちしております。

 

 

 

歴史は日本史を中心にした世界史との対比を心掛けています。
時事は毎日毎日の出来事ですので興味が尽きません。
いずれにしても歴史時事は内容が深く複雑なため面白くもあり頭を使う良い方法かと思っております。
歴史担当 坪井一郎